データ7割、調教3割の土曜メイン予想~ダービー卿チャレンジ~

競馬
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
自分の予想はデータ7割、調教3割ぐらいの基準で行っています。

今回は、3/30(土)に中山競馬場で行われる「ダービー卿チャレンジ」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

中山競馬場 ダービー卿チャレンジ
サラ系4歳上オープン ハンデ 芝1600m

◎ 2枠3番 マルターズアポジー 武士沢騎手
最終追い切りは美浦南Wで68.0-52.3-38.1-12.3の仕上がり。
距離短縮で臨む1戦。
前走の中山記念は、上位陣はG1で争うような馬なので、レベルは格段に落ちる。
ここ最近は結果が伴っていないが、ハナを取って自分のペースで競馬をすれば、前残りも十分にあり得るだろう。

○ 1枠2番 フィアーノロマーノ 川田騎手
最終追い切りは栗東坂路で52.0-37.7-24.4-12.0の仕上がり。
休み明けとなる1戦だが、前走のファイナルステークスでは着差以上に強い競馬が出来たと思う。
鞍上も絶好調の川田騎手が引き続き騎乗するのもプラス材料。

▲ 4枠8番 ダイアトニック 北村騎手
最終追い切りは栗東坂路で54.5-39.4-25.0-12.0の仕上がり。
ここ近走では1400mがメインだが、1600mにも対応することが出来る。(1-1-1-1)
馬券を外したのも8レース中1回で4-2-1-1の安定した成績。
中山1600mも経験しているので、外寄りの枠だがハンデも54と恵まれているので期待したい。

皆様の参考になればと思いブログを書いております。
今後の励みとして、ブログランキングやはてなブックマークにも協力して頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ