データ7割、調教3割の土曜メイン予想~中山牝馬ステークス~

スポンサーリンク
競馬

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
自分の予想はデータ7割、調教3割ぐらいの基準で行っています。

今回は、3/9(土)に中山競馬場で行われる「中山牝馬ステークス」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

中山競馬場 中山牝馬ステークス
サラ系4歳上オープン 牝馬限定 ハンデ戦 芝1800m

◎ 7枠11番 フローレンスマジック
最終追い切りは53.9-38.3-12.2の仕上がり。
前走は11着と大敗したが、中山競馬場1800mでは2-1-1-0と確実に馬券に絡んできている。
中山競馬場では実力より適性を重視して予想を組み立てるので、距離及び中山適性を考慮した結果、この馬を本命とした。

○ 1枠1番 アドマイヤリード
最終追い切りは53.8-38.6-24.7-12.1の仕上がり。
この馬のベストな距離は1800mであり、3-2-1-3の成績である。
前走の中山金杯では牡馬相手に56kgを背負っての4着。
「中山の鬼」と言われているウインブライトとは0.1差であった。
このレースがラストランとなるので、良い競馬を期待したい。

▲ 5枠8番 レイホーロマンス
最終追い切りは54.0-39.1-25.0-12.2の仕上がり。
昨年の3着馬であり、斤量も51kgと最軽量。
今回は前で競馬をする馬が多いので、小回りで堅実に差すことのできるレイホーロマンスに期待したい。

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ