データ7割、調教3割の土曜メイン予想~毎日杯~

競馬
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
自分の予想はデータ7割、調教3割ぐらいの基準で行っています。

今回は、3/23(土)に阪神競馬場で行われる「毎日杯」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

阪神競馬場 毎日杯
サラ系3歳オープン 芝1800m

◎ 3枠6番 ケイデンスコール 北村騎手
最終追い切りは52.4-37.7-11.4の仕上がり。
前走の朝日杯フュチャリティーステークスは出遅れによっての結果なので、スタート以外は軽視したい。
距離的には延長した1800mは、スタートのリスクを軽減することが出来ると思うのでプラス材料だと思う。
とにかく、この馬はスタートさえきっちりと決めることが出来れば、ラストには自慢の末脚があるので、後方から一掃する姿に期待したい。

○ 2枠2番 ウーリリ 福永騎手
最終追い切りは82.6-66.6-51.9-38.3-11.9の仕上がり。
ダービー馬のマカヒキの全弟馬。
新馬戦で勝利して挑んでくる2戦目なので、データ自体がそんなに多くないのが、持っているポテンシャルは上位だと思う。
新馬戦で負かしたミッキーブリランテはその後、シンザン記念で3着と好走していることから、この馬も十分に重賞で勝負できるだけの力量は秘めている。

▲ 3枠3番 ルモンド 川田騎手
最終追い切りは52.1-37.8-24.8-12.3の仕上がり。
阪神競馬場では新馬戦の時に勝利している。
前走のつばき賞の勝ち馬であるワールドプレミアは、若葉ステークスで2着になり皐月賞への切符を手にしている馬。
その馬に0.3差だったので、この馬自体にも実力はある。
過去3走はいずれも1800mで阪神競馬場の経験もある。
一発があるとしたらこの馬だろう。

皆様の参考になればと思いブログを書いております。
今後の励みとして、ブログランキングやはてなブックマークにも協力して頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ