データ7割、調教3割の日曜メイン予想~金鯱賞~

スポンサーリンク
競馬

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
自分の予想はデータ7割、調教3割ぐらいの基準で行っています。

今回は、3/10(日)に中京競馬場で行われる「金鯱賞」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

中京競馬場 金鯱賞
サラ系4歳上オープン 芝2000m

◎ 4枠5番 タニノフランケル 吉田騎手
最終追い切りは54.6-39.9-25.2-12.3の仕上がり。
この馬の適正距離は1800~2000mだと思う。
雨予報もあるが、不良馬場でもしっかりと馬券内の競馬が出来ている。
近走はハンデに助けられている印象もあるが、調教での仕上がりはここ最近の中でも良い状態だと思う。
ハナを取って、自分のペースを作ることが出来れば。

○ 6枠8番 エアウィンザー 武騎手
最終追い切りは89.6-72.0-55.4-40.4-12.0の仕上がり。
4連勝と絶好調で臨む1番。
ここ最近では、差し馬よりかは前目で長く脚を使うことのできる馬の方が馬券に絡んできているので、その中でも最有力なのがこの馬である。

▲ 1枠1番 ダノンプレミアム 川田騎手
最終追い切りは86.9-69.4-53.5-38.2-11.3の仕上がり。
長期休み明けで臨む2歳王者。
このレースで叩いて、次に向かうイメージではあるが、実力とポテンシャルは上位クラスの馬である。
調教での動きも良くなってきているので、展開次第では勝ちもあり得る。

~おまけ~
明日の中山競馬場のメインレース「アネモネステークス」に推し馬のネリッサが桜花賞出場に向けて出走します。
今まで東京競馬場でしか走ったことがないので、どうなるかは未知数ですが、今後の成長も含めて頑張ってもらいたい。
あわよくば、桜花賞の舞台に進んで欲しい。

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ