データ7割、調教3割の日曜メイン予想~高松宮記念~

スポンサーリンク
競馬

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
自分の予想はデータ7割、調教3割ぐらいの基準で行っています。

今回は、3/24(日)に中京競馬場で行われる「高松宮記念」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

中京競馬場 高松宮記念
サラ系4歳上オープン 芝1200m

◎ 8枠16番 デアレガーロ 池添騎手
最終追い切りは68.1-51.8-37.0-12.2の仕上がり。
この馬を本命にした理由は、過去3年で馬券になった馬で最終追い切りを南Wで行った馬が4頭馬券に絡んでおり、穴を開けています。(残りは栗東坂路)
その中でも一番良く見えたのがこの馬なので本命にしました。
前走はプラス32kgの体重であったが、この馬のベスト体重だと思う。
今回は、多少減っているのが望ましいので、マイナス2~4kgであって欲しい。

○ 7枠13番 ダノンスマッシュ 北村騎手
最終追い切りは51.3-37.4-24.3-12.4の仕上がり。
ファインニードルが引退した現在、スプリント界では最上位の馬だと思う。
京阪杯の突き抜けた勝利、シルクロードSの差した勝利は強く、安定感は群を抜いている。
ここ最近の重賞で調子の良いダノックスなので、期待したい。

▲ 4枠8番 レッツゴードンキ 岩田騎手
最終追い切りは50.0-36.3-24.2-12.3の仕上がり。
2年連続で2着とこのレースでは安定した成績を残している。
前走の阪急杯でしっかりと叩く事も出来たので、適性のあるこのレースは期待が持てる。

モズスーパーフレアを外した理由としましては、中京競馬場自体がこの馬に合わないのではないかと思ったからです。
ただし、勝つ場合の展開になってしまったらあっさりと逃げ切ってしまうと思います。

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ