日曜競馬メイン予想~フェブラリーステークス~

スポンサーリンク
競馬

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
今回は、2/17(日)に東京競馬場で行われる「フェブラリーステークス」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

◎ 6枠10番 サンライズソア  田辺騎手
最終追い切りは55.9-39.4-25.0-12.1と好調な仕上がり。
前走の東京競馬場のダートは14着と散々な結果でしたが、原因はわかっている。
その結果を考慮しても、この馬の東京競馬場での結果は1-1-2-1である。
今回同様1600mでは1-1-1-0と確実に馬券に絡んできている。
ここ最近もしっかりと安定した結果を残しているので、残るは田辺騎手の手綱捌きに期待したい。

○ 8枠14番 オメガパフューム デムーロ騎手
最終追い切りは52.4-38.0-24.7-12.4の仕上がり。
大外枠ではあるものの、フルゲートでは無い為、問題は無い。
むしろプラスにとらえても良いかもしれない。
この馬は1600mだと短いかもしれないが、過去に1回だけ走った東京競馬場の1600mでは稍重の馬場で3着。上り3Fも35.7であった。
鞍上も引き続きデムーロ騎手なので、期待も高まる。

▲ 1枠1番  クインズサターン 四位騎手
最終追い切りは52.9-39.0-25.3-12.4の仕上がり。
良くも悪くも最内枠を引き当てた。
東京競馬場の1600mでは2017年の武蔵野ステークスで崩れた結果を考慮しても、4-4-0-4と結果を残している。
前3走も安定した結果を残しているし、鞍上も引き続き四位騎手であるのも心強い。
初めてのG1挑戦となるが、東京競馬場のダート適正に期待したい。

おまけ
小倉大賞典は以下の印となります。
◎ 3枠3番  タニノフランケル 川田騎手
○ 7枠11番 ナイトオブナイツ 古川騎手
▲ 2枠2番  エアアンセム   吉田騎手

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ