2019~2020年 プロ野球移籍情報局~千葉ロッテマリーンズ~

スポンサーリンク
プロ野球情報

2019~2020年の各球団の移籍情報についてまとめ及び補強ポイントについて考察していきたいと思います。

新たに情報が更新されましたら追記していきます。

今回は、千葉ロッテマリーンズについて考察していきます。

 

退団選手一覧

選 手 名ポジション年 齢状 況
福浦 和也2軍打撃コーチ兼
内野手
43引退→2軍ヘッド兼
打撃コーチ
涌井 秀章投 手33退団→
金銭トレードで楽天移籍
酒居 知史投 手26退団→FA補償で楽天移籍
鈴木 大地内野手30退団→楽天にFA移籍
大嶺 祐太投 手31戦力外→育成で再契約
阿部 和成投 手30戦力外→引退
関谷 亮太投 手28戦力外→引退
島  孝明投 手21戦力外→引退
李  杜軒内野手31戦力外
高浜 卓也内野手30戦力外→育成で再契約
大木 貴将内野手27戦力外
伊志嶺翔大外野手31戦力外→1軍走塁コーチ兼
打撃コーチ補佐兼
外野守備コーチ補佐
ブランドン投 手35自由契約
レイビン投 手31自由契約
ボルシンガー投 手31自由契約
バルガス内野手29自由契約

 

チームの投打の主軸でもあった涌井と鈴木の移籍が一番痛いところである。

その他にも、昨シーズンは結果を残す事が出来なかったが来日1年目に11連勝を含む13勝したボルシンガーの退団も、先発ローテーションに大きく響いてくるだろう。

昨シーズン2桁勝利をしたのが石川1人であることも考えると、小島や種市などの若い選手に奮闘を期待するしかない。

ドラフト会議で獲得した佐々木のデビューも早い可能性がある。

 

 

新加入選手一覧

 

選 手 名ポジション年 齢状 況
ハーマン投手25前楽天
ジャクソン投手32前ブルワーズ
美馬 学投手33FAで楽天から移籍
小野 郁投手23鈴木大地の人的保障
アコスタ投手26育成契約
フローレス投手30育成契約
サントス投手30育成契約
西巻 賢二内野手20前楽天
福田 秀平外野手30FAでソフトバンクから移籍

 

日本野球未経験の新外国人は全て育成契約なので、割愛させていただきます。

涌井と鈴木の穴を埋めるのに期待されるのがFA移籍で加入した美馬と福田の両選手となる。

その他にも、楽天で中継ぎの柱として活躍したハーマン、広島で3年間プレーして175試合に登板し、92ホールド、防御率2.10で昨シーズンはブルワーズでプレーしたジャクソンの両外国人にも勝利の方程式として期待が寄せられる。

 

~まとめ~

入退団選手を確認していくと、戦力的にはプラスになったのではないかと考えています。

打線では福田でカバーする事が出来るが、守備面でどの選手を起用するかが鍵になりそうである。

投手陣に関しては、中継ぎが大幅に強化されたので、美馬を含む先発陣の奮起に期待がかかる。

 

次回のプロ野球移籍情報局は、日本ハムファイターズについて考えていきたいと思います。

ブログ内の広 告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


プロ野球情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地