プロ野球2019年ドラフト候補生 桐蔭学園高校 森敬斗

スポンサーリンク
ドラフト候補生情報

森敬斗

175cm 75kg 右投げ左打ち

生年月日:2002年1月28日

出身:静岡県

経歴:服織野球スポーツ少年団→島田ボーイズ→桐蔭学園高校(甲)

静岡市立清沢小学校の3年生時に地元の軟式野球チーム「服織野球スポーツ少年団」で野球を始める。

静岡市立藁科中学校では、「島田ボーイズ」に所属。

3年生の時に静岡選抜に選出されて、台湾遠征を経験した。

桐蔭学園高校に入学すると、1年生夏から公式戦に出場し、秋には背番号6でレギュラーとして、中軸を任される存在に成長する。

2019年の春のセンバツ高校野球では、初戦で猛打賞の活躍もチームは敗戦。

 

高いレベルで三拍子揃った選手。

フルスイングが魅力的で、振り抜いた後にヘルメットがズレる姿は、ソフトバンクホークスの柳田選手に近い物がある。

フルスイングだけではなく、しっかりボールを捉えるコンパクトなスイングも出来る為、変化球に崩されながらでも対応する事が可能である。

バッティングセンスが高いので、フルスイングで自分のスタイルを崩すことなく成績を残せているのだと思います。

守備面でも高い身体能力から、体勢が多少崩れても安定した速い送球が出来るのも魅力的な選手です。

遠投120mの強肩は、高い守備範囲に必要不可欠な要素です。

 

各球団の評価

西武

潮崎編成グループディレクター

「足も肩もあるマルチな選手。今年の高校生ショートではトップクラス」

 

中日

米村明チーフスカウト

「いいね、元気がいい。打つ、投げる、走る、どれもよくて野性的な感じがします。スローイングは地肩が強い。足も速く、将来性もありますよね。どう考えるかは球団ごとで分かれるでしょうけど、広い球場にこのスピードは魅力十分です」

中田スカウトアドバイザー

「スピードと肩の強さ、スイングの鋭さが目を引いた」

 

巨人

長谷川スカウト部長

「野手なら、森でしょう。体は大きくないけどバネがあるし、体にバットがついてくる。高校時代の井口(ロッテ監督)や田中広輔(広島)よりポテンシャルは高い。足が使えるし、スローイングもいい」

 

日本ハム

山田スカウト顧問

「小園(広島)タイプ。今大会の遊撃手で1番かな」

 

阪神

吉野スカウト

「肩も強いし、長打もある。楽しみな選手」

 

横浜

稲嶺茂夫スカウト

「高校生のショートでは僕が見た限りではナンバーワン。守備も柔らかいし打撃も思いきりが良い。この冬を越えてからすごく良くなっていてビックリしました」

 

オリックス

由田慎太郎スカウト

「あの脚力は素晴らしい。打撃もクセが無いし、肩も強い。体力がつけばプロでも早くに頭角を現すと思いますよ」

 

ヤクルト

宮本慎也ヘッドコーチ

「本職はショートなんでしょ? 今日はセンターで、ショートの守備が見たかったんだけどなぁ。スピードとセンスはありそうですね。」

 

 

まとめ

現段階で進路は表明していないが、是非ともプロの世界で見てみたい1人。

まだまだ線の細い部分はあるが、鍛えれば成長力は計り知れない。

柳田選手に似ているだけではなく、将来的には柳田選手と互角なレベルに成長する事を楽しみにしている。

スポンサーリンク


ドラフト候補生情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地