プロ野球2019年ドラフト候補生 花咲徳栄高校 韮澤雄也

スポンサーリンク
ドラフト候補生情報

韮澤雄也

177cm80kg 右投げ左打ち

生年月日:2001年5月20日

出身:新潟県

経歴:新潟南リトル→新潟シニア→花咲徳栄高校(甲)

 

堀之内小学校1年生から新潟南リトルで野球を始める。

堀之内中学校では、新潟シニアに入団し、後にキャプテンに指名される。

中学校3年生の夏には、ジャイアンツカップに3番・ショートとして出場。

「プロ野球選手になりたい」と強い想いで埼玉県の花咲徳栄高校に進学。

入学直後から控えとしてベンチ入りすると、同年にチームは甲子園出場を果たす。

韮澤自身もベンチ入りメンバーとして登録されたが、出場機会は訪れなかった。

1年生の秋の新チームで3番ショートの座を掴み取る。

2年生の夏には埼玉大会優勝に貢献し、夏の甲子園に出場。

甲子園では、1回戦の鳴門高校(徳島)戦で甲子園初ヒットを放つ。

3年生ではキャプテンを任され、3年連続で夏の甲子園出場も初戦で敗れてしまう。

U-18侍ジャパンでは、チームの主軸として活躍。

最多の10安打放ってベストナインに輝いた。

 

コンパクトに振り切るスイングで、左右どちらの方向にも弾き返す左の好打者。

遊撃手の守備においても、軽いフットワークからの素早い打球処理は、源田選手(現西武ライオンズ)に近い印象です。

高校時代は三振数が少なく、ボールをしっかりと見極めて四球を奪い取る事もしっかりと出来ている。

各球団の評価

中日

中田宗男アマスカウトディレクター

「強豪校でショートを任されているということで、野球センスが光る。ズバ抜けた部分はないにしても、攻守走でバランスが取れているのでドラフト対象になるということです」

 

巨人

長谷川国利スカウト部長

「プレー全般が柔軟。バットコントロールが上手だし、逆方向に打てる」

 

DeNA

武居スカウト

「逆方向を意識してシャープに振れている。走塁の意識も高まっている」

 

ロッテ

榎スカウト

「広角に打てる打者。確実にレベルアップしていて、力強さも感じる」

 

阪神

畑山統括スカウト

「バットコントロールが良いので、コースへもしっかりと対応している。どこにでも打てる。攻守にセンスを感じる」

 

日本ハム

今成スカウト

「遊撃守備は全国トップ級。打撃も間を作れるし、玄人好みの職人肌」

 

まとめ

2019年のドラフト会議で上位指名が予想される期待の内野手。

U-18でも木製バットで、同年代の外国人相手にしっかりと振り抜いていたのも好印象。

足も速い選手なので、リードオフマンとして今後の活躍を期待したい1人である。

スポンサーリンク


ドラフト候補生情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地