データ7割、調教3割の日曜競馬メイン予想~中京記念~

スポンサーリンク
競馬予想

先週の動画予想はこちら

2019年 函館記念 データから紐解く競馬予想

ブログとYouTubeの両方で予想を公開していきたいと思います。

動画は約4分30秒ぐらいで確認する事が出来ます。

YouTube
毎週金曜日に更新(印と買い目あり)

ブログ
前日の馬場状態と調教過程をふまえて、印を付けた馬の再確認

2019年7月7日の七夕賞からYouTubeで予想配信
◎、〇-▲、△の4点ワイドフォーメーション勝負
先週の函館記念の結果
◎‐△で20.4倍的中!!
通算回収率(分かり易く100円換算にします)
投資800円(2レース)
回収5200円
回収率650%

今回の予想動画はこちらです

【競馬予想】2019年 中京記念 データから紐解く競馬予想

の印は以下の通りとなります。

◎ 4枠7番 プリモシーン 福永騎手

最終追い切りは栗東CWで78.4-63.1-48.6-36.1-12.1の仕上がり。

3走前は55kg背負って惨敗したが、近2走は2着と好走しています。

ダービーCTでは、ハンデ戦で唯一の牝馬での出走。

55kgと他牡馬に比べれば恵まれていたが、十分に力を出す事が出来ていたと思う。

鞍上の福永騎手との相性も抜群であり、福永騎手が得意とする馬の1頭である。

距離適性も3-3-0-3としっかりと結果を残しているし、左回りも2-1-0-1と得意なタイプなので、初めての中京競馬場でのレースとなるが問題は無いと思う。

当日の馬場状態が気になるが、軸にしていきたい1頭である。

 

〇 6枠11番 ロードクエスト デムーロ騎手

最終追い切りは栗東芝で82.5-66.1-52.4-38.4-13.0の仕上がり。

今回トップハンデの57kgを背負っての出走となります。

近2走では2桁着順と惨敗しているのが多少心配の要因となっております。

マイルでも3-1-0-12と3勝しているが、それ以上に敗れる結果の方が目立つ。

2走前の京王杯では、12着と着順だけ見れば惨敗だが、勝ち馬との差は0.5秒。

上がり3Fも33.0と良い脚を使う事が出来た。

1600mだったら、順位は変わっていた可能性も否めない。

今回騎乗するデムーロ騎手との相性も合っていると思う。

今週は雨予報なので、馬場が渋るのはこの馬にとっては良い事だと思うが、他馬の実績と比較した時の、斤量が気になるところである。

 

▲ 3枠5番 グルーヴィット 松山騎手

最終追い切りは栗東坂路で52.2-37.6-24.0-11.7の仕上がり。

調教はとても良い動きで、良い仕上がりだと思います。

このレースで結果を残せていない3歳馬ですが、古馬相手でも十分に張り合える状態だと思います。

デビューからダートで2連勝して芝に転向。

芝転向初戦は2着と十分な手応えでした。

2戦目となった前走のNHKマイルは10着ではあったものの、勝ち馬との差は0.5秒と完敗した印象はありませんでした。

着差も混戦だったので、上出来だったと思います。

マイル2戦目となる今回は、芝に参戦して2着になっている中京競馬場でのレースも好材料。

ハンデも52kgと恵まれているし、渋る力のいる馬場ならば逆転もあり得る1頭。

 

△ 1枠2番 エントシャイデン 中谷騎手

3走前の阪急杯では5着になるも、近2走は2桁着順と惨敗しました。

しかし、近3走のレースでの敗因はある程度の予想は考えられます。

阪急杯では、右回りの1400mが合わなかった。

京王杯では、1400mで出遅れてしまいました。

安田記念は、そもそもレベルが違った。

今回は、実績のある左回りの1600mに戻っての1戦

ハンデも54kgと恵まれた感じがあるので、期待したい1頭

 

~馬券の買い目~

自分の馬券の購入方法は◎、〇-▲、△の4点ワイドフォーメーションが基本ベースです。

前走の結果やブログとは違う馬選びのポイントは動画をご覧ください。

チャンネル登録していただけると、非常に嬉しいですのでよろしくお願い致します。

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ