データ7割、調教3割の日曜競馬メイン予想~アイビスサマーダッシュ~

スポンサーリンク
競馬予想

ブログとYouTubeの両方で予想を公開していきたいと思います。

YouTube
毎週金曜日に更新(印と買い目あり)

ブログ
前日の馬場状態と調教過程をふまえて、印を付けた馬の再確認

2019年7月7日の七夕賞からYouTubeで予想配信
◎、〇-▲、△の4点ワイドフォーメーション勝負

通算回収率(分かり易く100円換算にします)
投資1600円(4レース)
回収5590円
回収率350%

今回の予想動画はこちらです

【データから紐解く競馬予想】2019年 アイビスサマーダッシュ

の印は以下の通りとなります。

◎ 2枠3番 カッパツハッチ

最終追い切りは美南Pで53.1-38.6-12.2の仕上がり。

前走はライオンボスに敗れたが、今回は斤量が勝負を分ける可能性がある。

前走は、ライオンボスより1kg軽い51kgではあったが、今回は2kg軽い54kgとなる。

これだけ考えると、斤量自体が重くなって不利なのではないかと思われるが、ダートを除く過去10戦で掲示板を外したのは2回のみ。

いずれも51kgの場合であった。

54kg以上を背負った成績は3-1-3-1と極めて優秀。

 

〇 4枠8番 レッドラウダ

最終追い切りは栗東坂路で51.1-37.0-24.3-12.5の仕上がり。

直線のレースでは2-3-3-8と上々の成績を残している。

今回注目したのは、藤田菜七子騎手が騎乗する点です。

ただし、話題だとか可愛いだとかではありません。

今回は、軽量ハンデ無しの勝負です。

注目すべきは、音無厩舎×藤田菜七子の成績

通算成績は3-1-0-4で、単勝回収率178.8%、複勝回収率165.0%と8回の騎乗ではあるが連帯率50%は追風である。

 

▲ 1枠2番 ダイメイプリンセス

最終追い切りは栗東坂路で51.2-37.8-24.7-12.5の仕上がり。

昨年のアイビスサマーダッシュの勝ち馬。

昨年の新潟競馬場で開催された直線競馬での成績は、3戦3勝と抜群の成績を残している。

近3走は惨敗の結果に終わっていますが、明確な原因は以下の通りとなっております。

この馬は典型的な夏馬で、4月~9月の成績が6-1-1-7であるのに対し、10月~3月の成績が0-1-0-11と成績に差があります。

鞍上するのは、デムーロ騎手。

ここ最近のデムーロ騎手は思うような結果を残す事が出来てはいませんが、直線競馬の成績は3-1-1-1と抜群の結果を残しています。

オーシャンSと高松宮記念で大敗したものの騎乗経験もあるのは好材料。

1枠に入ったのが多少気がかりではあるが、巻き返し可能な夏馬です。

 

△ 8枠18番 アルマエルナト

最終追い切りは美南芝で65.5-50.4-36.9-11.2の仕上がり。

前走の韋駄天Sが初めての直線競馬となりましたが、4着と好走しました。

その前走よりも2kg重くなった斤量なのが少し不安です。

ただし、このレースの大外枠は人気下位の馬がしっかりと結果を残している事が多い。

柴田騎手が上手く出して、先行することが出来れば面白い存在になりそうである。

 

~馬券の買い目~

自分の馬券の購入方法は◎、〇-▲、△の4点ワイドフォーメーションが基本ベースです。

前走の結果やブログとは違う馬選びのポイントは動画をご覧ください。

チャンネル登録していただけると、非常に嬉しいですのでよろしくお願い致します。

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ