ワイドで狙う!穴馬馬券~中山金杯~

スポンサーリンク
競馬予想

データを基に毎週メインレースの予想を行っていきます。

買い目に関しては、

◎、▲-〇、△の4点ワイドフォーメーション

の特殊な買い目で、年間通しての100%越えを目標に行っていきます。

今回は、2020年1月5日に中山競馬場で行われる

日刊スポ賞中山金杯

の予想をしていきたいと思います。

推奨理由に関しましては、下記のリンクの記事も参考にしてください。

 

ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part1~中山金杯~

 

ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part2~中山金杯~

 

今回の印予想は、以下の通りとなります。

クレッシェンドラヴ (牡6歳) 内田騎手 57.0kg (2枠3番)

このレースのステイゴールド産駒の成績は非常に良い点と右回りの実績を踏まえた上で本命にさせていただきました。

内枠を引き当てたので、スタートからロス無く中団でレースを展開し、追い込む展開に持ち込むことが出来れば十分に勝ち負け出来る実力はあるだろう。

 

 

レッドローゼス (牡6歳) 田辺騎手 56.0kg (3枠5番)

出走馬紹介ではピックアップしなかったので、ここで選考理由を紹介します。

こちらも、このレースでは好成績を残しているステイゴールド産駒の馬である。

右回りの成績も5-4-2-4と安定した成績を残しており、中山競馬場でも3-3-2-1としっかりと結果を残している。

 

 

マイネルサーパス (牡4歳) 丹内騎手 55.0kg (8枠16番)

大外8枠に入ってしまったのが痛い所である。

このポジションだとスタートから追い出さないと好位置を取る事が出来ないので、後方からのレース展開が予想される。

内のカデナと共に後方からの末脚勝負にするか、外のザダルと共に先団に追い出していくか騎手の手綱捌きに注目したい。

 

 

タニノフランケル (牡5歳) 石橋騎手 55.0kg (6枠12番)

外寄りの枠に入ってしまったのが痛い点である。

内側には、ブラックスピネルやトリオンフなどの逃げ候補がいるのでハナを取るのは難しい可能性があるが、3~5番手辺りでレースを進めて、前が崩れてくれればスタミナはあるので馬券内の可能性も十分に可能性がある。

昨年の様な結果に期待したい。

 

以上が今回のレースの予想となります。

 

~おまけの単複勝負~

京都金杯本命馬予想

オールフォーラヴ (牝5歳) 和田騎手 54.0kg (2枠4番)

 

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

ブログ内の広 告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地