ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part2~シンザン記念~

スポンサーリンク
競馬予想

週末に行われる中央競馬のメインレースを1つ選び、出走予定の有力馬や個人的に狙ってみたい馬の情報を毎週火曜、木曜にピックアップして紹介していきます。

今回は、2020年1月12日に京都競馬場で行われる「日刊スポーツ賞シンザン記念」の狙ってみたい馬の情報を整理していきます。

 

人気有力候補については、こちらをご覧ください。

 

ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part1~シンザン記念~

 

狙ってみたい馬3頭の紹介

 

プリンスリターン (牡3歳) 原田騎手 56.0kg
父:ストロングリターン
母:プリンセスプライド

前走の朝日杯FS(GⅠ)では15番人気であったが、5着と好走した。

 

好材料

  • 右回りの成績が2-0-1-2と、メンバーの中では経験値が最も高い。
  • 前走は初めてのマイルへ距離延長であったが、今回は2回目なので上積みが期待できる。
  • 朝日杯FSでは、4コーナーで前の馬が壁となる不利があったが、ラストはしっかりと追い上げる事が出来た。

 

不安材料

  • 前走は同出走のタガノビューティー(4着)に、0.2秒差の5着であった。

 

カバジェーロ (牡3歳) 北村騎手 56.0kg
父:ロードカナロア
母:ラベ

前走の新馬戦では、好スタートから2番手のの好位置につけてラストの直線で逃げた馬を差し切って勝利した。

 

好材料

  • 近3年を見てみると、父ロードカナロアが2連勝、母父ダンスインザダークが1着1回、2着1回と血統的には結果を残している。

 

不安材料

  • 新馬戦のみの出走なので、未知数な部分が多い。

 

ヴァルナ (牡3歳) 福永騎手 56.0kg
父:エピファネイア
母:アリデッド

前走の京都2歳ステークス(GⅢ)では、9着と結果を残す事が出来なかったが、2走前の京王杯2歳ステークス(GⅡ)では、3着と好走した。

 

好材料

  • 2,000mは長かったこの馬にとって、勝ち星のある1,600mへの距離短縮はプラスである。

 

不安材料

  • 前走は折り合いを欠く場面が見受けられた。

 

次回は、枠が決まってから予想を執筆していきたいと思います。

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

ブログ内の広 告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地