ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part2~京成杯~

スポンサーリンク
競馬予想

週末に行われる中央競馬のメインレースを1つ選び、出走予定の有力馬や個人的に狙ってみたい馬の情報を毎週火曜、木曜にピックアップして紹介していきます。

今回は、2020年1月19日に中山競馬場で行われる「京成杯」の狙ってみたい馬の情報を整理していきます。

 

人気有力候補については、こちらをご覧ください。

 

ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part1~京成杯~

 

狙ってみたい馬の紹介

 

ロールオブサンダー (牡3歳) 松山騎手 56.0kg
父:エピファネイア
母:ミッキーハナコ

前走の京都2歳ステークスでは、圧倒的2強がいた中での3着としっかりと結果を残した。

 

好材料

  • 右回りの成績が1-0-1-0としっかりと結果を残している。
  • 2,000mも全3戦で2-0-1-0と安定した成績を残している。
  • 前日の朝は雨予報が出ているので、レース当日までには回復してしまう可能性が高いが、稍重で2戦2勝。

 

不安材料

  • 初めての中山競馬場で、自分のレースをしっかりとする事が出来るか。

 

キムケンドリーム (牝3歳) 石橋騎手 54.0kg
父:オルフェーヴル
母:スターペスミツコ

前走の黄菊賞では、牡馬相手に上がり34.9の末脚で5着と牡馬相手に好走した。

 

好材料

  • 牡馬の斤量が以前より1.0kg増加した56.0kgに対して、前2走と変わらない54.0kgと恵まれている。
  • デビュー戦は重馬場で勝利しており、当日の馬場が渋ればチャンスは十分にある。

 

不安材料

  • 2走に比べて、相手のレベルが格段に上昇している。

 

 

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

ブログ内の広 告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地