ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part2~根岸ステークス~

スポンサーリンク
競馬予想

週末に行われる中央競馬のメインレースを1つ選び、出走予定の有力馬や個人的に狙ってみたい馬の情報を毎週火曜、木曜にピックアップして紹介していきます。

今回は、2020年2月2日に東京競馬場で行われる「根岸ステークス」の穴馬の情報を整理していきます。

 

 

テーオージーニアス (牡5歳) 川須騎手 56.0kg
父:ゴールドアリュール
母:リーグルメアリー

前走のカペラステークスでは、2着と好走した。

 

好材料

  • 近5走の成績は1-3-0-1と安定した成績を残している。
  • 左回りは4走と少ないが、2-0-1-1の成績を残している。

 

不安材料

  • 1,200mでは結果を残しているが、1,400mの成績は0-0-0-4と馬券に絡んでいない。

 

ダノンフェイス (牡7歳) 田辺騎手 56.0kg
父:キングカメハメハ
母:アイアムカミノマゴ

前走のすばるステークスでは、後方から差し切っての勝利となった。

 

好材料

  • 東京競馬場では9戦して3-1-1-4の結果だが、馬券外4回中3回は1,600mのレースである。
  • 2走前の武蔵野ステークスでは、13番人気で3着に好走した。

 

不安材料

  • 馬との巡りあわせもあるが、田辺騎手の昨年の重賞成績はあんまり良くない。

 

ブルベアイリーデ (牡4歳) 丸山騎手 56.0kg
父:キンシャサノキセキ
母:シルクシンフォニー

3走前の神無月ステークス2着、銀嶺ステークス1着と東京競馬場で好走している。

 

好材料

  • 左回りの成績は2-1-0-4で、東京競馬場に絞ると2-1-0-2と安定した結果を残している。
  • 丸山騎手に乗り替わりだが、昨年1度だけコンビを組んでレパードステークスに出走経験あり(7番人気4着)

 

不安材料

  • 好走しているレースの多くが稍重~不良馬場なので、良馬場で力を出せるか。

 

次回は、印付きの最終予想について執筆していきたいと思います。

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

ブログ内の広 告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地