ワイドで狙う!穴馬馬券~共同通信杯~

スポンサーリンク
競馬予想

過去データをベースに毎週メインレースの予想を行っていきます。

買い目に関しては、

◎、▲-〇、△の4点ワイドフォーメーション

の特殊な買い目で、年間通しての100%越えを目標に行っていきます。

今回は2020年2月16日に東京競馬場で行われる

共同通信杯

の予想をしていきたいと思います。

推奨理由に関しましては、下記のリンクの記事も参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

前回の予想結果&回収率報告

2020.02.09 根岸ステークス

◎レッドヴェイロン
⇒9着
〇ヴァンドギャルド
⇒6着
▲ケイデンスコール
⇒12着
△シャドウディーヴァ
⇒2着

年間回収率(6レース)
投資24,000円
回収0円
回収率0%

 

今回の印予想は、以下の通りとなります。

 

フィリオアレグロ (牡3歳) M.デムーロ騎手 56.0kg (7枠7番)

 

今回この馬を本命にした理由は、新馬戦のみのレースだが、東京競馬場での適正は高いのではないかと考えている。

大外枠からのスタートとなった新馬戦も、デムーロ騎手との折り合いも楽に合っていた様子を考えると、距離が1F短縮しても問題ないと考えます。

東京競馬場2,000mのタイムが2.01.7だったが、重馬場と考えると高く評価しても良い。

半兄サトノクラウンは、デビュー戦勝利から重賞2連勝を飾ったので、この馬にも十分に期待しても良いだろう。

ただし、どちらかと言えば2,000~2,400mが良いのではないかと思います。

 

 

ビターエンダー (牡3歳) F.ミナリク騎手 56.0kg (2枠2番)

 

東京競馬場で1-0-1-0としっかりと結果を残しているこちらの馬を対抗とさせていただきました。

先団~中団で競馬をすることが出来ますが、今回は内枠なので前目での競馬をしてくると考えています。

日曜日の予報は雨模様なので、稍重でも結果を残している点もプラスと考えています。

1Fの距離短縮&鞍上がミナリク騎手に変更となりますが、馬のポテンシャルを考えても十分に勝つ可能性があると思います。

 

 

ダーリントンホール (牡3歳) C.ルメール騎手 56.0kg (6枠6番)

 

4番手にしたココロノトウダイと順位付けを迷いましたが、3番手とさせていただきました。

迷った理由は、前走3着だった「葉牡丹賞」の2着馬であったエヴァーガーデンが、ココロノトウダイが前走出走して勝利した「きんもくせい特別」の2着馬であったので、ココロノトウダイを上にするか迷いました。

前走はエヴァーガーデンとタイム差無しであった上に、今回の鞍上がルメール騎手と強化される点を考慮した結果、3番手にさせていただきました。

初めての左回りで本体のパフォーマンスを発揮できれば、勝利も期待できる。

 

 

ココロノトウダイ (牡3歳) 丸山騎手 56.0kg (3枠3番)

 

福島競馬場と新潟競馬場のみの経験しかないが、上がり3Fで3戦全て最速のタイムを叩き出している。

この点を考えると、直線の長い東京競馬場は合うのではないかと考えている。

距離に関しても3戦全てで1,800mを起用しているのもプラスと考えてよい。

デビューから騎乗している丸山騎手なので、馬の事もわかっているだろう。

 

 

以上が今回のレースの予想となります。

 

~おまけの単複勝負~

京都記念本命馬予想

アルメリアブルーム (牝6歳) S.フォーリー騎手 54.0kg (6枠6番)

 

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

ブログ内の広 告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地