ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part2~共同通信杯~

スポンサーリンク
競馬予想

週末に行われる中央競馬のメインレースを1つ選び、出走予定の有力馬や個人的に狙ってみたい馬の情報を毎週火曜、木曜にピックアップして紹介していきます。

今回は、2020年2月16日に東京競馬場で行われる「共同通信杯」の狙ってみたい馬の情報を整理していきます。

 

 

フィリオアレグロ (牡3歳) M.デムーロ騎手 56.0kg
父:ディープインパクト
母:ジョコンダ2

半兄に宝塚記念や香港ヴァーズなど重賞を勝利しているサトノクラウンを持つ新馬戦勝ち上がりの1頭。

 

好材料

  • 新馬戦では2着馬とは1/2馬身差であったが、それ以降の馬には圧倒的な差をつけての勝利となっている。
  • 新馬戦の2着馬以降も以後勝ち上がってる馬も複数おり、500万勝利馬もいるレベルの高いレースだった。

 

不安材料

  • 新馬戦のレベルは高かったが、初めての重賞でどうなるか。

 

ココロノトウダイ (牡3歳) 丸山騎手 56.0kg
父:エイシンフラッシュ
母:フェアリーダンス

新馬戦は2着も、続く未勝利戦ときんもくせい特別(500万)を2連勝で挑む初めての重賞レース。

 

好材料

  • 1,800mは2-1-0-0と連対率100%の成績。
  • デビュー戦から丸山騎手が騎乗しているので、この馬の特徴も理解しているのはプラスである。

 

不安材料

  • 能力的には問題ないと思われるが、初めての重賞でどうなるか。

 

次回は、印付き予想について執筆していきたいと思います。

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

ブログ内の広告をクリックしていただけると、今後の励みになりますので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地