ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part1~ NHKマイルカップ ~

スポンサーリンク
競馬予想

週末に行われる中央競馬のメインレースを1つ選び、出走予定の有力馬や個人的に狙ってみたい馬の情報をピックアップして紹介していきます。

今回は、2020年5月10日に東京競馬場で行われる「NHKマイルカップ」の有力馬の情報を整理していきます。

 

 

レシステンシア (牝3歳) C.ルメール騎手 55.0kg
父:ダイワメジャー
母:マラコスタムブラダ

前走の桜花賞は、終始好位で競馬を進め最後の直線で抜け出すも、最後に差されて2着であった。

 

好材料

  • 適性距離的にも1,600m前後がベストパフォーマンスを発揮する事が出来る走りである。
  • 3歳牝馬の中ではポテンシャルも最上位クラス。

 

不安材料

  • 初めての輸送と左回り、初牡馬相手でパフォーマンスを発揮できるか。

 

 

サトノインプレッサ (牡3歳) 武騎手 57.0kg

父:ディープインパクト
母:サプレザ

2連勝で挑んだ前走の毎日杯では、後方から競馬を進め、ラストの直線で上がり最速の末脚で差し切って勝利した。

 

好材料

  • 前走に引き続き武豊騎手が騎乗する。
  • 1,600mでは2戦2勝で、いずれも最速の上がりで勝利している。

 

不安材料

  • 3連勝はいずれも稍重以上の馬場なので、良馬場の場合の高速決着で同様の走りが出来るか。

 

 

ルフトシュトローム (牡3歳) D.レーン騎手 57.0kg

父:キンシャサノキセキ
母:ハワイアンウインド

前走のニュージーランドトロフィーでは、上り最速の末脚で後方から一気に差し切って3連勝と共に重賞初勝利した。

 

好材料

  • レーン騎手に乗り替わるのはプラス材料。
  • GⅡを含む1,600mは3戦3勝で全て上がり最速の末脚で差し切って勝利した。

 

不安材料

  • 初めての左回りでのパフォーマンスが未知数。

 

 

次回は、狙ってみたい馬について執筆していきたいと思います。

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

記事内のスポンサーリンク(広告)とランキングリンクをクリックして応援して頂けると、今後のブログ執筆の励みになります。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地