ワイドで狙う!穴馬馬券有力馬紹介Part1~ ヴィクトリアマイル ~

スポンサーリンク
競馬予想

週末に行われる中央競馬のメインレースを1つ選び、出走予定の有力馬や個人的に狙ってみたい馬の情報をピックアップして紹介していきます。

今回は、2020年5月17日に東京競馬場で行われる「ヴィクトリアマイル」の有力馬の情報を整理していきます。

 

 

アーモンドアイ (牝5歳) C.ルメール騎手 55.0kg
父:ロードカナロア
母:フサイチパンドラ

ドバイのレースは、コロナウィルスの影響で出走する事が出来なかった日本を代表する女傑。

 

好材料

  • 左回りに関しては5-1-1-0と抜群の成績である。
  • 非の打ち所がない現役最強クラスの馬。

 

不安材料

  • 走ってしまえば十分に勝ってしまう可能性はあるが、1,600mはやや短いと感じる。

 

 

ラヴズオンリーユー (牝4歳) M.デムーロ騎手 55.0kg

父:ディープインパクト
母:ラヴズオンリーミー

昨年のオークスを制すると、エリザベス女王杯では3着に好走した世代トップクラスの牝馬。

 

好材料

  • エリザベス女王杯5着のクロノジェネシスが大阪杯で2着に好走している。
  • NHKマイルカップを制したデムーロ騎手が引き続き騎乗する。

 

不安材料

  • 1,600mは1度勝利しているが、適正距離ではないと感じる。

 

 

プリモシーン (牝5歳) D.レーン騎手 55.0kg

父:ディープインパクト
母:モシーン

昨年のこのレースでは、上がり最速の末脚で2着に好走している。

 

好材料

  • 近走では56.0kgを背負ってしっかりと結果を残している。
  • 左回りの成績は3-1-1-2と右回り(1-2-0-5)と比べても安定した成績を残している。

 

不安材料

  • レーン騎手なので心配はいらないだろうが、初騎乗の乗り替わりで結果を残せるか。

 

 

次回は、狙ってみたい馬について執筆していきたいと思います。

今週末も競馬を楽しんでいきましょう♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

記事内のスポンサーリンク(広告)とランキングリンクをクリックして応援して頂けると、今後のブログ執筆の励みになります。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク


競馬予想
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
【ワイド競馬予想と野球全般】ウナーマンの秘密基地