データ7割、調教3割の土曜メイン予想~京王杯スプリングカップ~

スポンサーリンク
競馬

みなさん、こんにちは。ウナーマン(@unahara3)です。
自分の予想はデータ7割、調教3割ぐらいの基準で行っています。

今回は、5/11(土)に東京競馬場で行われる「京王杯スプリングカップ」の予想をしていきたいと思います。
今回、自分が付けた印と推奨理由は以下の通りです。

東京競馬場 京王杯スプリングカップ
サラ系4歳上オープン 芝1400m

◎ 4枠8番 キャナルストリート 石橋騎手
最終追い切りは美浦南Wで54.4-38.9-12.9の仕上がり。
2連勝で臨む一戦。
中間では自己ベストを更新するなど充実した仕上がりを見せている。
近3走は東京競馬場の1400mで2-1-0-0の結果。
全体を通しても2-2-0-4であり、全1400mの結果は4-1-0-0と充実した結果を残している。
鞍上も前回同様に石橋騎手なので安心だろう。
不安なのが、近2走は勝利したものの、体重の増減が激しかった点である。

○ 7枠14番 スターオブペルシャ 蛯名騎手
最終追い切りは美浦南Wで68.0-52.4-38.7-12.6の仕上がり。
追い切りでは同レースに出走する人気馬タワーオブロンドンと併せて素晴らしい手ごたえであったと思う。
1400mの成績は4-3-4-3、東京競馬場の成績は1-4-4-5。
1400mは合っていると思うので、巻き返しを期待したい。

▲ 8枠16番 スマートオーディン 池添騎手
最終追い切りは栗東坂路で53.2-39.2-24.8-12.0の仕上がり。
前走は鋭い末脚で一気に差し切っての鮮やかな勝利。
大外枠だが、前回も外枠だし後方からの競馬なので特に問題は無いだろう。
心配なのは折り合い面のみ。
そこさえ何とかなれば、再び差し切る可能性も十分にあり得る。

スポンサーリンク


競馬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウナーマンをフォローする
野球×競馬=俺ブログ